下水道新技術推進機構(建設技術審査証明取得)
レベル2 地震動対応製品(耐震性ゴムリング継手)
縦連結工不要さらに内目地がいらない

水密性・可とう性に優れたSJ-BOX継手構造

特徴・性能

1.SJ-BOXは、製品にゴムリングを埋め込んだボックスカルバートです。
  さらに継手の形状を改良しました。

2.埋め込みゴムリングのため、水密性、可とう性に優れた管路が構築できます。
  地下水位の高い現場には最適です。
  又、地震時における継手性能はレベル1はもちろんレベル2にも対応可能です。

3.ゴムリングはズレません、ハズれません。
  SJ-BOXのゴムリングは製品本体に製造時に埋め込まれています。

4.基本的に目地工は不要です。製品を接合するだけで0.06MPaの止水性を確保できます。

5.継手抜出し性能は、下水道施設の耐震対策指針と解説より

レベル2地震動における要求性能
SJ-BOX
製品長 屈曲角 抜出し量 屈曲角 抜出し量
2000mm 0.24度 30mm 1.0〜2.0度 −5〜+35mm

6.縦連結工は不要です。
  従来型のボックスカルバートは製品端部にゴムが付く為、
  不同沈下等によりジョイント部に開きが生じると止水効果が大きく低下します。
  縦連結は目地の開きを防止することが主な目的ですから、SJ-BOXであれば必要ありません。