強さの秘密は、良質のコンクリートに配置したPC鋼材。幅広い分野で活躍。

コンクリートの重大な欠点である「圧縮には強いが、引張りには弱い」を克服するためにプレストレスト・コンクリート(略称PC)が開発されました。荷重により引張り応力の働くコンクリートの部分に、あらかじめPC鋼材により圧縮応力を与えておくことによって、実際に荷重による引張り応力がそこに働いても、あらかじめ与えられた圧縮応力によりそれは打ち消されてしまいます。
この原理に基づいて作られるのがプレストレスト・コンクリートであります。


高い信頼度
プレストレスを与えるとき、鋼材もコンクリートも材質の試験保証をするのと同じことになるので、信頼度の高い安全な構造物になります。
良質なコンクリート
あらかじめプレストレスを与えることによって、使用するコンクリートが、鉄筋コンクリートの場合よりずっと強い。
亀裂ができない
PC構造物は、コンクリートにあらかじめ、プレストレストを与えていますから、設計荷重内では亀裂が生じません。
寸法が小さく軽量
鉄筋コンクリートに比べ、一般に寸法が小さく軽量なため、下部構造物が節約できます。
広い利用範囲
PC技術はプレキャスト化を推進しますので、工期が短縮され、経済的にも技術的にも数多くの利点があり、種々な構造物に利用できます。