当社は、創業以来50年余にわたり、
「品質第一」をモットーとして、コンクリート二次製品の製造を行い、
「未来へ−人と自然にやさしく」を基本に新製品の開発に取組んでまいりました。

長い間、対峙してきた「人」と「自然」の関係は、いま「共生」に変わりつつあります。人類が自然と共存して生きていくということは、自然を征服するのではなく、自然の一部に同化していくこと。 社会資本整備についても、自然の生態系に配慮した考え方が重視されるようになってきました。
新和コンクリート工業株式会社は、このような時代の変化に合わせて研究・技術開発を重ねてまいります。

「混凝土」と書いて「コンクリート」。 石灰岩を焼いて粉末にしたセメントを接合材にし、砂・砂利・水を混合させたこの複合材は各種の土木建築用構造材料として活躍してきました。 人間の手が加わることにより、自然界に単体で存在している時にはもち得ない強固な性質・新しい価値を生み出すコンクリート。
新和コンクリート工業株式会社は、これからもその可能性を追及していきます。